豪雨のち虹

早発閉経の私が不妊治療を経て32歳で出産するまでの記録。/アラサー/FSH100以上/AMH0.1未満/Rレディースクリニック/IVA/in vitro activation/鍼灸

IVA卵巣摘出手術結果その1

手術から20日後、院長先生診察。
先日のIVA卵巣摘出手術の結果報告です。

残念ながら、摘出した右の卵巣の一部を採取し調べた結果
原始卵胞は見つかりませんでした。

以下は先生の所見と、いただいたご説明です。

・これは卵巣組織の最小限の量を調べたデータにすぎないので、調べていない部分に
原始卵胞が残っている可能性はあります。

・3か月前、右の卵巣(今回手術で摘出した側)で卵胞が育って採卵もできているので、
医師の立場としては卵巣切片移植をやってみる価値はあると考えます。

・貴方の卵巣から原始卵胞が見つからなかったのは、我々医師たちとしても
意外でした。思ったより卵巣が萎縮していたな、という印象でした。

・卵巣切片は4片取れました。

・今回の結果を受けて、今後どうするかについてこれから医師同士で話し合い、
治療スケジュールについて検討します。

・卵巣片移植手術はすぐにはできません。早くても2015年10月以降。

・今後のスケジュール調整を見越して、今周期は排卵誘発の注射はお休みしましょう。

とのことです。

うぉーい。弱ったなこりゃ…。

長くなりそうなので、次の記事に続きます。
一縷の望みとなるようなことも先生から聞かせていただいたので、
その辺りについてもう少し書きます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村