読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豪雨のち虹

不妊治療/早発閉経/31歳/アラサー/FSH100以上/AMH0.1未満/Rレディースクリニック/IVA/in vitro activation/鍼灸

日帰り台湾 ~不妊治療と旅行の関係~

f:id:takenokotabetai:20150826233709j:plain
先週末は台湾で過ごしていました。

不妊治療中なのに海外旅行とかバクチ計画もいいとこだな、と思われた方、
私も自分でそう思います。


実現できたのは、(ほぼ)日帰りだったから。
滞在していたのは、日曜の丸一日だけです。


LCCの「peach」、8月から羽田-桃園便就航。

そのピーチさんが「東京(羽田)-台北(桃園)弾丸スペシャル」という
なかなかクレイジーなキャンペーンを打ち出しているのに気づいたのが7月。
価格は往復なんと12,000円。手数料入れても合計17,000円台。
治療でスカスカになったお財布にも嬉しいこの価格設定!
(いや、少しでも貯めとけよって話ですが
ここはストレス解消とリフレッシュのための必要経費ってことで…モゴモゴ)

変な話、この値段なら急遽通院スケジュールが入っても諦めがつく。
結果として通院と被らなかったので、無事渡航と相成りました。


そして、「弾丸」と銘打っているだけあって、現地滞在時間はわずか16時間半。
土曜の夜から羽田に泊まり、日曜をめいっぱい使って月曜朝に帰国、
羽田で身支度を済ませてそのまま職場へ直行、といった感じです。


とはいえ16時間半あれば、的を絞ってそれなりに色々楽しめます。


日本で話題の「ICE MONSTER」のマンゴーかき氷、
台北の原宿こと「西門町」散歩、カラフルな茶器選び、
台湾の伝統的な花柄を用いた「客家花布」グッズ購入
(画像のポーチは戦利品のひとつ)、
喉が渇けば街角のジューススタンドでタピオカミルクティー、
コンビニにドラッグストア、スーパーマーケット、地元雑貨店などの偵察、
雨が降れば地下街でお買い物、疲れたら猫カフェでまったり、
そして外せない士林夜市のグルメ。


これ、ぜーんぶ楽しんできました。1日で。
ご覧の通り、観光は一切してません。笑
そして小難しいところへは行ってません。徹底したミーハー路線。
食欲と物欲そして猫欲に素直に従った結果、こうなりました。


通院の狭間に、日程がうまく収まってくれて何よりでした。
確かによい気分転換にはなりました。


ただ、睡眠時間の確保という観点では、この旅行、
明らかに身体にはよろしくなかったと思われます。
治療中にもう一度これやるか?というと、絶対やらないと思います。
月曜の出勤は、もはや二日がかりの強制エクストリーム出社な気分でした。
ましてや身体を労らなくてはいけない立場で、少々自覚が足りなすぎた。
やろうと思えば不妊治療と海外旅行の両立は可能ですが、
もう極端な無茶はしないでおこう。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村