豪雨のち虹

早発閉経の私が不妊治療を経て32歳で出産するまでの記録。/アラサー/FSH100以上/AMH0.1未満/Rレディースクリニック/IVA/in vitro activation/鍼灸

結局、何をしたから妊娠できたのか?

ざっくりまとめると、運と縁とタイミングに恵まれたということに尽きます。


何年か前にやってた就活や婚活とちょっと似てるなーと思います。


願いが叶った背景として、
結婚後はしばらくゆっくり二人の時間を…などと悠長なことを言っていないで
20代から不妊治療を始めたおかげで、
手遅れになる前に先手を打てたことが功を奏したのだと思っています。


私は採卵できてからわずか半月後の卵巣摘出手術の結果、
「原始卵胞なし」との宣告を受けています。
正確に言えば、卵巣組織のうち検査していない部分に
わずかに原始卵胞は残っているかもしれませんし、残っていないかもしれません。
もしかしたら、あの2015年春の採卵こそが
本当にギリギリ滑り込みセーフだったのかもしれません。
真実は分かりませんが。


卵子の残数も気になるところですが、問題は質です。
卵子がどれだけたくさん採れても、肝心の質が悪ければ妊娠はできないと聞きます。
逆に言えば、採れる卵子の数が少なくても、
質が良ければ元気に育って生まれてきてくれます。


時間だけはお金で買えません。


決断して本当によかったです。


◎言霊◎
妊娠中の経過は順調でした!
お腹の赤ちゃんは無事にすくすく健康に成長しました!
私は無事に出産できました!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村