読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豪雨のち虹

不妊治療/早発閉経/31歳/アラサー/FSH100以上/AMH0.1未満/Rレディースクリニック/IVA/in vitro activation/鍼灸

D38採卵。採卵中止、夫との語らい。

E2:515.3pg/mLを叩き出しながらもまったく卵胞が見えないという
謎現象が確認された2日後。D38です。
採卵に臨むべく、早朝から病院に向かいました。


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
    E2    FSH     LH

D36:515.3pg/mL 20.0IU/mL 1.9IU/mL (前回の診察)

D38:62.6pg/mL  13.9IU/mL 0.4IU/mL (採卵当日)

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯


E2急落。
血液検査の結果、プロゲステロン検出されず(=卵胞の成熟認められず)。
よって、採卵中止という決定が下されました。


念のため内診するも、やっぱり卵胞確認できず。そして激痛。
卵巣の奥底に卵胞が隠れていないか念のため確認しようと、さらにグリグリ。
いだいいだいいだい!!引っ張っちゃダメな筋が攣れる攣れる攣れる!!
殺す気か!!(心の中の暴言)


採卵前の部屋で待機中、全身麻酔(静脈麻酔)に向けて心の準備してたのにな…。
もうガックリです…。
ますます気になるのが、ここ最近のE2のエクストリーム乱高下は
一体何だったのかということ。
もうさっぱり分かりません。
先生もやはり、理由は分からないようで…。


このクレイジーなE2大暴走の理由を探るため、
ひとまず毎日飲んでいたプレマリンを止め、当該薬由来のE2の影響を排除。
ずーっと飲んでいたプレマリンを止めるのは抵抗がありますが…。
先生の指示ならしょうがない。従います。


さらに、1日4回打っていたブセレキュアを1日3回に減らし、
250単位/日のゴナールFは、300単位/日に増量。
てっきり今週期はリセットさせるのかと思ったら、まだ続けるのね。
おうよ、もうやるしかねぇよ。たっけぇ注射バンバン買いますよ。頑張るよ。


全身麻酔予定だったため、夫も一緒に有給休暇を取って付き添いで来院していました。
でも、午前中の早い段階で予定が変わったので、二人とも1日オフになっちゃった。
しかし、有休取得予定を変更して午後から出勤する気力などあるはずもなく、
二人でとぼとぼと渋谷まで出て、お昼を過ぎても沸かない食欲を慰めながら
カフェで細々とパンをかじっておりました。


カフェのカウンターで横並びになって、今後のことについて
久しぶりに夫と一緒にゆっくり時間をとって話をしました。

妊活中なのに、夫婦お互いの考えの共有や、気持ちの擦り合わせって、
ここ最近しっかりやってこなかったかもしれない。反省。

このときまでに卵がこれだけ取れたらこうしたい。
もし、いついつの時点でこういう目標が達成できなければ、あんな対策を取りたい。

詳しい内容はここで書くのは控えますが、
この日この場所で夫と話をしたことで、少し落ち着くことができました。


気を落とさずに、言霊パワー充填です。


卵胞が順調に育ちました!元気な精子が採れました!
採卵できました!良いグレードで初期胚凍結できました!
妊娠できました!無事健康な赤ちゃんを出産できました!


状況が好転してきた様子をこのブログに書いた後、
数値が思わしくなくなり、その結果…ゴニョゴニョという現象が続いたことで、
ここ最近は、ここに何か書いたらまた同じことが起こるのではないかと
怖くなってしまっていました。


ちょっとでも良いことがあったら小躍り気分で調子こいた記事を書いてきたけど、
私、何か勘違いしていなかっただろうか。
ブログを書くこと自体が目的ではなかったはず。あくまでも手段。
自分が優先するべきことは何なのか、見失っていなかっただろうか。
などなど割と大げさモードで自問自答して、しばらく記事を書くのを止めていました。


しかし、自分の覚え書きとして記録は残しておきたいので、
ブログ更新の期間が空いた間の、通院や状況の推移については、
順を追ってまた書いていきたいと思います。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村