豪雨のち虹

不妊治療/早発閉経/32歳/アラサー/FSH100以上/AMH0.1未満/Rレディースクリニック/IVA/in vitro activation/鍼灸

D37診察。さらに粘るよ

前回の診察から10日経ち、D37。
判決を言い渡されるような気持ちで臨んだ診察。
この時期にこれだけ診察の間が開くと不安になりますね。


採血検査結果は

E2:104.6pg/mL(前回*1:47.1)
FSH:21.4mIU/mL(前回*2:21.0)
LH:0.5mIU/mL(前回*3:1.4)
PROG:0.23ng/ml(※前回測定せず)


ひょおおおおお次に繋がった!
E2先輩上がってくれたー!!
診察室で紙見た瞬間、力抜けた~。


先生曰く
「今回の診察でE2の値が伸びなかったら
リセットさせようと思っていました」


そりゃそうですよね。


前回の院長先生診察時、
E2がゴリゴリ下がり続けている様子を目の当たりにして意気消沈しましたが、
先生の指示通りにゴナール225単位を毎日淡々と打ち続けました。
結果として的確なご判断をいただけていたようでよかったです。

(※参考:前回診察時の院長先生の言葉(再掲)
「D13からD20の間にE2が104.7→53.4に下がったでしょ。
おそらくこの間に何かあった
(育とうとしていた卵胞が育たずに終わった)のではないかと。
しかし、卵胞1個だけを狙って誘発しているわけではないので、
その後にまた育ってくる卵胞に期待をかけているんですよ」)


ってことで、まーだまだ粘ります。
次回診察時にE2が伸びてこなかったらさすがにリセットするそうですが、
今はそんなこと考えないことにしときます。


あはっ、9月中に買ったゴナール5本、
診察前日の夜にもう全部使い切っちゃったよ!
まったくバブリーな周期だな!(血涙)
よって今月残りの注射誘発期間はフォリルモン300単位/日で。
長い針の自己注射久々だなー。こえーなー。
10月に入ったら、一日あたりのゴナールの投与量をさらに増やし、250単位/日とする予定です。


今回、心配の種だったことが一つ。

あろうことか診察前日に、毎日朝1錠ペースで飲んでいるプレマリンを飲み忘れ、
半日遅れの夜20時前頃に飲むことになってしまった。
E2が上がってきたのはこのプレマリンのせい?ぬか喜び?
押し寄せる不安、そして自分の不注意が憎く、実に情けない。

先生に質問してみたところ、
「E2が上がったのはプレマリン服用時刻ズレのせいではないと思います。
生理直後ならともかく、今は注射を打ち続けていますし、
プレマリン1錠/日の量程度が数値が大きく変わる原因になったとは
考えにくいですよ」とのことでした。
ひとまず安心。


今回も内診無し。
次は1週間後。絶対採卵までこぎつけるかんな!待っとけ!


ところで、福山雅治さんと吹石一恵さん、ご結婚されましたね。
なんともお似合いなご夫婦で…。

こんなこと言うのは大変失礼なことかもしれませんが、私の立場としては、
福山さんの「家族になろうよ」のラストに差し掛かる箇所の歌詞(男の子・女の子について歌ってるくだり)は、聴いていてなかなかキツいものがあります。

あまりに崇高な理想すぎて、逆に今の自分にとっては辛い。

初めて耳にしたときから身を切られるような思いがしていました。

いい歌だということは頭では理解しているし、過剰反応だと自覚もしてるから、
あんまりこんなことも言ってられないんだけどね。

ご結婚、おめでとうございます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村

*1:D27

*2:D27

*3:D27