豪雨のち虹

不妊治療/早発閉経/32歳/アラサー/FSH100以上/AMH0.1未満/Rレディースクリニック/IVA/in vitro activation/鍼灸

D27診察。まだまだ粘るよ。そして今後のIVAのこと

Rの診察室の椅子、1か月前くらいに座り心地よくリニューアルされて
気持ちがいいです。フッカフカ
ちょっと前に椅子の配置が変えられてましたが、また戻ったのですね。


D27。前回の診察から1週間。
院長先生診察。

採血検査結果は

E2:47.1pg/mL(前回*1:53.4)
FSH:21.0mIU/mL(前回*2:20.7)
LH:1.4mIU/mL(前回*3:1.9)


容赦なく下がり続けるE2。


診察室に入って検査結果の紙に目を落とした瞬間、
あーはい、今週期もリセットっすか~ソウッスカ…涙。と思いました。

この診察の3日前に行った鍼灸院で、
直近2回分の採血の結果を見てもらったところ
大変ショッパイ反応が帰ってきたので、
そもそもこの日はあまり結果を期待してはいませんでした。

ガッツリE2下がったのに、なんでリセットしないの?と
悶々としながらゴナール225単位打ち続けてきた1週間。

気持ちよく晴れた空とは対照的に、
暗い気持ちで病院に向かった結果がこれだよ。
案の定だよ。


しかし、この結果をご覧になった院長先生の答えは予想外のものでした。


「10日後までゴナールエフ225単位/日、続けましょう」


ぁぃ?なんですと?打ち切りじゃないの?
たけのこ先生の次回作にご期待くださいじゃないの?


私「E2が下がっているのになんでリセットしないんですか?」

院長先生「D13からD20の間にE2が104.7→53.4に下がったでしょ。
おそらくこの間に何かあった
(育とうとしていた卵胞が育たずに終わった)のではないかと。
しかし、卵胞1個だけを狙って誘発しているわけではないので、
その後にまた育ってくる卵胞に期待をかけているんですよ」


ってことで、まだ粘ります。
連日のゴナールジャンキーのおかげで、財布の中はツンドラ気候です。
9月度にゴナール5本買っちゃったから、
今月残りの注射誘発期間のうち1日分は診察同日に院内注射(フォリルモン)。


ちなみに今回も内診無し。
このE2の値じゃ卵胞育ってませんね、とのこと。


IVA手術第2弾(卵巣片移植)の日程もほぼ決まりました。
今年11月のどこか(←※ぼかしました)になりそうです。
候補日程は2つ。先生のご予定が決まり次第確定見込み。


余談ですが、前回の診察でE2が下がったとき、
自暴自棄気味になり深酒をしてしまいました。
その晩は確かに楽しかったですが、自覚が足りませんでしたな。
年甲斐もなく学生みたいな飲み方をしてしまった。反省しています。
飲みすぎたことを院長先生に正直に言いました。
苦笑いで「これから気をつけてください」とのことでした。
(というか、そうとしか言いようがないわなそりゃ…)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村

*1:D20

*2:D20

*3:D20