豪雨のち虹

早発閉経の私が不妊治療を経て32歳で出産するまでの記録。/アラサー/FSH100以上/AMH0.1未満/Rレディースクリニック/IVA/in vitro activation/鍼灸

鍼灸再開しました ~鍼灸院通院状況~

片側卵巣摘出手術をした日の20日後から、鍼灸院通いを再開しました。

これくらい時間が経つと、うつ伏せになってもお腹付近を触られても
傷に響かなそうだな、と思ったので。


当初は何も考えず、手術5日後に行く予定でスケジュール組んでいたんだけど、
無茶でしたね。その頃は体調が全く本調子じゃなかったです。


鍼灸院に通い始めて4か月経ちましたが、
おへそまわりを触られるのがなかなか慣れません。
自分でお灸置くのは大丈夫なのに。

鍼の前に手のひらでお腹押されるのがいちばん苦手だなぁ…。

対して、背中に施術されるのはとっても好き♪毎回浅く眠ってしまいます。


鍼灸院通院状況メモ。

私が通っているS鍼灸院は、不妊患者専門のところです。
通い始めるまで鍼もお灸も未経験でしたが、
どちらもマイルドで痛くない&熱くないので、快適に受けられています。

正直、効果のほどは実際のところ体感として分かりにくいんだよね。
が、鍼灸に通い始めた途端立て続けに採卵できたので、
お財布のストレスにならない程度、月3回くらいのペースで通っています。
一回5,000円台はやっぱりそれなりに負担かかります。

せっかくなので、気軽なセカンドオピニオン代わりというか、
ちょっとした相談タイムとしても活用しているつもりです。


自宅でのお灸は毎日。
夏が始まったこともあり、暑さを言い訳に
手術後は1か月セルフお灸を盛大にサボっていましたが、
いい加減後ろめたくなったきたのでこちらもちゃんと再開しました。

そんなに手間ではないけど、習慣が一旦途切れると
恐ろしくやる気がなくなるんだよね。真面目にやりやす。


脚とお腹は自分、背中は夫にやってもらっています。
二人とも非喫煙者ですが、ライターの取り扱いにもずいぶん慣れてしまいました。


夏はお灸が暑苦しく、冬場は冬場で服を脱ぐのが億劫。悩ましいです。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村