豪雨のち虹

早発閉経の私が不妊治療を経て32歳で出産するまでの記録。/アラサー/FSH100以上/AMH0.1未満/Rレディースクリニック/IVA/in vitro activation/鍼灸

移植後から着床日までの間は、移植した胚はどこにいるの?

タイトルの件、気になったので、着床鍼の日に鍼灸師さんに聞いてみました。
(なので医師の見解ではないです)


すると、ちょっと驚きの回答が返ってきました。


移植後、内膜に置かれた胚は、内膜から卵管方面に一旦移動した後、
また内膜に戻ってきて、それから根を張って着床する、という説があるとのこと。


(あくまでも「説」です、と念を押されました)


ひぇ〜、人体の神秘。。。


◎言霊◎
移植した胚はしっかり着床してお腹の中で元気にしています!
妊娠成立しました!
妊娠中の経過は順調でした!
私は無事健康な赤ちゃんを出産できました!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村

移植後の日々その2(ET4~ET8)

heavyrain-rainbow.hatenablog.com

こちらの記事の続きです。


【D20(ET4)】
大学時代の友人たちとランチ。
そのうち一組の夫婦は第一子を授かるまで4年間の不妊治療経験あり、
そして出産から2年後の現在、第二子妊娠中!!
もう一人妊娠中の友人がいたので、たくさん幸せオーラいただいてきました。
あやかりたひ。
ちょっと微熱気味。基礎体温は37.0度くらい、夜には37.4度くらいまで体温上昇。
ET1に感じた足の付け根のチクチク、ET2に感じた背中の痙攣、いずれもなし。


【D21(ET5)】
基礎体温37.0度くらい。夜にはまた体温上がり、37.3度。微熱続くね…。
目の周りのほてり(目の充血は無し)、午後の眠気、昼食後の胃もたれ、
吐き気までいかないくらいの何となくの気持ち悪さあり。
仕事中の飲み物はこの日からノンカフェインに変えた。
病院からは何も指示されていないけど、一応。
お便秘気味。あらイヤだ!
メンタル面、なんとなく不安になる。お腹の中にいてくれてるかなぁ。
眠りにつくかつかないかの頃、バチィッと目が覚める。
高いところから落ちるあの感覚付き。疲れてんのかね。


【D22(ET6)】
朝から背中のチクチクあり、断続的に襲ってくる感じ。
午後のだるい感じはこの日も。
って、午後かったるいのは妊活関係なくいつものことか…(苦笑)
基礎体温は37.0度くらい。夜には37.2度。
薬を飲んでいるから仕方ないとはいえ、この微熱っぽさが続くのは少しキツイなぁ。
たまにぞわっとした寒気あり。
夜あたりからティクビがちょっと硬く張った感じ。
こすれると痛い?かな?って感じで、あまり気にはならない程度。
子宮が張る感じもちょびーっとだけ。


【D23(ET7)】
ひ〜、判定日までの期間も折り返し地点を過ぎてしまった…!
基礎体温37.0度、夜には37.2度と同じような体温パターンが続く。
以前黄体補充してたときも体温こんな感じで高めキープしてたからね、
あんまり当てにしてない。(と言いつつ期待しちゃってる)
目の周りのほてりが消えた。慣れただけかも。
昨日に引き続いて寒気があるなぁ。気になりだすとどんどん気になってきちゃうな〜。
でも症状といっても、変に意識してるからそう感じるだけで、
普段だとほぼ気にならないことばっかりな気もする。


移植後の様子の続きはこちらです。

heavyrain-rainbow.hatenablog.com


◎言霊◎
移植した胚はしっかり着床してお腹の中で元気にしています!
妊娠成立しました!
妊娠中の経過は順調でした!
私は無事健康な赤ちゃんを出産できました!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村

水天宮へ子授け祈願

移植からしばらく経って、水天宮へお参りに行きました。


f:id:takenokotabetai:20161118130953j:plain


今年の4月に仮宮移転が終了し、もとの場所に戻ってきた水天宮。
お宮も、境内の建物も、ぴかぴかでした。


f:id:takenokotabetai:20161118131214j:plain


去年のお正月に初めて子授け祈願に来たときは、まだ仮宮の頃。
近くのロイヤルパークホテルにお引っ越ししていて
仮宮の境内にはいなかった子宝いぬも、この日はしっかり鎮座していました。
優しいお顔のおいぬ様だこと。。。
自分の干支と、いぬの親子の頭をしっかりなでてきました。


この街に来るまで気がつかなかったのですが、この日は戌の日。
夕方に差し掛かった時間帯でしたが、安産祈願の方たちでとても混雑していました。
子宝いぬにたどり着くまでの待ち時間は、30分近くかかりました!


お参りした後社務所に立ち寄ったら、かわいい犬の絵が描かれている絵馬を発見。
水色の絵馬とピンク色の絵馬に加え、赤色バージョンの絵馬があったのが気になった。
特に何も購入せず、帰りの電車を待ちながら水天宮駅ホームで
スマホで色々検索していたら、あの赤い絵馬は戌の日限定だったことを知る。
たまたま戌の日にここに来たことも何かの縁だと思い、
引き返して改札を出て、その絵馬を買いに戻りました。


f:id:takenokotabetai:20161118204202j:plain


かっ、かわいい…!!!
寝室に飾って、目についたときになでなでしています。


おみくじも引きました。
前回来たときにひいたおみくじは中吉でしたが、今回は大吉!


「待人:きます。早くなるでしょう。」


!!!!!


やったー!


◎言霊◎
移植した胚はしっかり着床してお腹の中で元気にしています!
妊娠成立しました!
妊娠中の経過は順調でした!
私は無事健康な赤ちゃんを出産できました!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村

移植後の日々その1(移植当日~ET3)

症状?と思うものの大半は黄体補充による影響なのでしょうが、一応書いてみる。


【D16(移植当日)】
15:40頃移植(2日目5分割 グレード3)
症状特になし。


【D17(ET1)】
この日から早速腹巻き装着で出勤。
午前中、コーヒー(自販機で購入したボトル缶260g)1缶飲む。
腹巻きのおかげか身体がほかほかしている。
こりゃいいわ。あたためは継続しましょう。
14時半頃、なんとな〜く右足付け根(お尻側)に、チクチクチク!って
針で刺すというか剣山でマッサージされるような感覚があったかも。
これが噂のチクチク痛?さすがにまだ早い?思い込み?
その後、症状らしい症状は特になし。
一昨日ぶりにシャワー浴びた。


【D18(ET2)】
出勤時めっちゃ雨降ってた。おまけに風も強い。寒いのイヤン。
午前中、スティック状の粉末カフェオレ1杯飲む。
長時間昼寝した後のような、目の周りを中心としたほてりあり。
10時半頃、背中左側の不随意痙攣あり。なんか急にピクピクし始めてた。
たまにひきつる感じ。2~3時間くらい断続的に続く。
午後、ふわふわした感覚が続き眠い。
急遽当日の飲み会参加オファーが入る。おとなしくメンバーの方々に随伴する。
お酒は一滴も飲まず、美味しいごはんと温かいお茶で楽しませてもらいました。


【D19(ET3)】
この日から参考程度に基礎体温測り始めてみた。36.8度くらい。
ホルモン補充中なので体温はあんまりあてにならなかろう。
2日目胚移植だとこの日辺りが着床日とのことなので、
午前中、いつも通っている鍼灸院に、着床鍼をやってもらいに行ってみた。
午後、注射のためRレディースクリニック通院。
プロゲテポーとプロゲストンをお尻にプスプスッと。
油分ベースの薬液のため痛いらしいという噂を聞いてさんざんビビっていましたが、
全然痛くなかった。
なんなら排卵誘発用のHMGフジとかの方がよっぽど痛いわ。
この日は朝から色々活動しました。よく歩きました。


移植後の様子の続きはこちらです。

heavyrain-rainbow.hatenablog.com

heavyrain-rainbow.hatenablog.com


◎言霊◎
移植した胚はしっかり着床してお腹の中で元気にしています!
妊娠成立しました!
妊娠中の経過は順調でした!
私は無事健康な赤ちゃんを出産できました!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村

ルティナス

初期胚移植の2日前から、黄体補充用のルティナスという膣錠を使っています。


タンポンのようなイメージで、棒状のアプリケーターを使って入れるのですが、
入れ込む瞬間「装填!」と言いたくなるような使い心地で、
思っていたよりもなかなか楽しいです。


入れた錠剤は、出てきそうで出てきません。中でシュワシュワ溶けるそうです。
これ、アプリケーターでおはじきとか同じように入れたら
出てこなくなるんだろうな…といらんことを考えて、
無駄に怖くなってしまいました。暇は思考を腐らせますね。


で、話に聞いていた通り、溶け残りが液状になって、結構な頻度で出てきます。
いわゆるドロッと経血というやつと全く同じ感覚で、立った瞬間ドキッとします。
錠剤の形状で外に出てきていなければ、特に問題ないみたい。
とはいえ、使用感的には問題アリアリですが…。
時間が経つと、乾く直前の紙粘土みたいに固まってきて、不快指数MAXです。


いちばん気になるのがあれです、毛。毛問題。


下の毛にね…乾いたソレがまとわりつくんですよね…。
さらに乾いたらポロポロ落ちてくるので、知らないうちに撒き散らしていないか
冗談ではなく気になって仕方ないです。


おりものシート必須と言われていますが、私はそれだけじゃ対処しきれなかった。
一回、スカートの裏地に白い粉を付けてしまってからは、
普通の日用のナプキンを使っています。


その後しばらく使って、ようやく慣れてきたのでよかったです。
最初の頃はわずかに出血(おそらく使用時に膣内が軽く傷ついたせい)も
みられましたが、もうそんなこともなく、順調に使えています。


◎言霊◎
移植した胚はしっかり着床してお腹の中で元気にしています!
妊娠成立しました!
妊娠中の経過は順調でした!
私は無事健康な赤ちゃんを出産できました!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村

D16 初期胚移植日

無事、初期胚移植してきました。


私がいちばん心配していたのは、凍結している胚の融解がうまくいくかどうか。
移植前最後の診察で、先生から
「5%くらいの確率で、融解に失敗することがあります…」と言われて、
怖くて怖くてたまりませんでした。
今回の移植で戻す胚は1個ですが、
「もし融解がうまくいかなかったときの胚をどれにするかあらかじめ選んでください」
と言われており、心の準備だけはしていました。
なかなか卵子が採れない早発閉経の身にとっては、融解失敗が何より恐怖でした。
考えれば考えるほど現実に起こってしまいそうな気がしたので、
なるべく心配しないようにしていました。


結果、移植前の診察では
「融解した胚、元気ですよ」と言われ、心から安心しました。
元気ですよ、って嬉しい響き!
先生の説明は、基本的に淡々とポーカーフェイスでお送りしますという感じですが、
言葉の選び方に温かみが垣間見えると、こちらもほっとします。


採血の結果、E2 334.3pg/mL、内膜は11.1mm。移植には問題ない厚さ。
プロゲステロン値が思ったほど伸びず、8.50ng/mlだったので、
念には念をということで、この日からルティナス錠を
1日3錠から1日4錠に増やすことになりました。
クリニック基準では、プロゲステロン値5以上で移植OK、10以上が望ましいとのこと。
いろいろ調べてみたところ、これも病院によって違うようですね。
8.00ng/mlに満たないと移植中止の病院もあるようです。結構ギリギリだったのかな。


Rレディースクリニックでは、移植前の尿貯めは不要。
待合室で水飲みまくって頑張っておしっこ我慢したけど、やんなくてよかったのね(笑)


肝心の移植はスムーズに終了。
「いいところに置けましたよ」と言っていただけてほっとしました。
痛いポイントがなく、採卵よりもずっとリラックスして臨めました。
(採卵のときの方が色々と大掛かりでした)
胚を置いた後のスポン!と器具を抜いてからのルティナス挿入までの
手際が良すぎてびっくりしました。ルティナス入れられたこと気づかなかった。
あ、先生が入れるのね、今知ったわ、みたいな。


終わった後は、診察台の上でそのまま15分ほど仰向けで横たわっていました。
室内が薄暗いので、ついうとうとしてしまいました。


今回お腹に戻ってきたのは、去年採卵したG3・5分割の2日目初期胚。
卵が子宮内膜に置かれる瞬間、しっかり見届けたよ。
がんばってしがみついてね。


この日の晩ごはんは、できるだけ身体を動かさなくていいように、
作り置きのビーフシチューと、買ってきたお惣菜で、簡単に済ませちゃいました。
食器洗いは夫におまかせ、私はここぞとばかりにぐ〜たら。寝て寝てまた眠る。
帰宅後30分寝、夕食後2時間寝、ちょっとだけ起きて、いつもと同じ時間に就寝。
シャワー・お風呂は念のため入りませんでした。
もう冬みたいなもんだし、この日くらいはまぁいいか。


こんな感じで、長い一日が終わりました。
お腹の中はさぞ温かかろう。一緒に大きくなろうね。


◎言霊◎
凍結初期胚はばっちり融解成功しました!ありがとうございました!
移植した胚はしっかり着床して妊娠できました!
妊娠中の経過は順調でした!
私は無事健康な赤ちゃんを出産できました!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村

初期胚移植日正式決定

D7診察で7.3mmだった内膜は、その後順調に育ちました。
D12時点で12.7mmまで厚みが増し、移植日が正式決定しました。
前回の周期の最後に計画を立てた通りの日に、当初の予定通り移植します。


黄体補充用のプロゲストン、膣錠のルティナスをたくさんもらい、
あとは移植までに、粛々淡々とできることをやるだけ。


楽しみ7割、ドキドキ3割。不安はどこかに置いておこう。


◎言霊◎
今周期も、内膜が順調に育ちました!ありがとうございました!
初期胚移植日が正式に決まりました!ありがとうございました!
現在保管している凍結初期胚はばっちり融解成功して、
しっかり着床して妊娠できました!
妊娠中の経過は順調でした!
私は無事健康な赤ちゃんを出産できました!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村

エストラーナテープ

半月以上悩まされた頭痛問題は、ゆるやかに解消。
意識しなければ、ほぼ気にならなくなりました。
立っていられないほどの頭痛というものが存在することを知った秋の日々でした。


前周期より、ホルモン補充のために
プレマリンと併用して「エストラーナテープ」を使い始めました。
異様に肌なじみのいい色をした、楕円形のシールみたいなテープです。
封を切るときの開け心地がむちゃくちゃ好き。
外装フィルムが超柔らかにフィィ〜って裂けていきます。


これを貼っていると、ときどきなんともいえない痒みがやって来ます。
常時の痒みではないし、耐えられないほどではないのですが、微妙にもどかしい…。


あと、不意の剥がれ未遂にもビビります。
丸2日貼っているうちに、気づいたら端の方からちょっとずつ剥がれかけてるのを
見つけては、ギョッとしてます。
でも、意外と剥がれそうで剥がれない。夏場じゃなくてよかった。


それから、お腹の贅肉の盛り上がり曲線のせいでしょうか、
貼った時は密着感があっても、次第にテープが波打って
シワッシワになっちゃうことがあって、気になっています。
でも、だんだん慣れてきて、お腹のところにもぴったり貼れるようになってきました。


目に見える薬(貼り薬)なので、
不意に視界に入ったときに色々と気になることもありますが、
なんやかんや問題なく使用できているようです。


今後色々と使うお薬が増えていくようですが、気を引き締めて
毎日、毎回しっかり確認して使っていきたいものです。


◎言霊◎
長引く頭痛がようやく治ってきました!ありがとうございました!
今周期も、内膜が順調にフカフカに厚く育ちました!
初期胚移植日はつつがなく決まりました!
現在保管している凍結初期胚はばっちり融解成功して、
しっかり着床して妊娠できました!
妊娠中の経過は順調でした!
私は無事健康な赤ちゃんを出産できました!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村

初期胚移植周期スタート

プレマリンマシマシ&がっつりエストラーナテープで内膜を育てた後のリセット。
予定日通りに生理いらっしゃいました。


この月経開始とともに、初期胚移植の周期がいよいよ始まりました。


久々に、経血の量がしっかりある(生々しくてごめんなさい)、生理らしい生理でした。
実に5月以来。ナプキンも、ずーっとごぶさたでした。
出るものが出てきてくれると、デトックス感満載で清々しいです。
いろいろ大変なこともありますが、元来生理は嫌いじゃないです。


長らく生理を起こしていなかったからか?
リセット前に飲んだプラノバールの副作用のせいか?
それとも初体験のPMSか?
理由はちょっと分からないのですが、
生理前から、人生初のもんのすっっっごい頭痛に悩まされました。
もともと、今まで頭痛で困った経験はほぼ無く、頭蓋骨の外側からくる
金属でぎゅうぎゅうゴリゴリ押し付けられるような痛みに戸惑う毎日でした。


久しぶりの生理痛も、まあひどかったことひどかったこと。
頭痛と生理痛のピークが重なった時は、仕事になりませんでした。
本気で生理休暇取ったろうかと思ったくらい。
(生理休暇制度、一応あるっちゃあるけど、使ったことある人見たことない…)
抵抗を感じながらも、あんまり使いたくない鎮痛剤(市販のイブA)を飲みながら
やりすご…せてなかった。全然ダメだった。いやー、辛かった。


現在、生理ほぼ終了。
生理痛はもう無くなりましたが、頭痛はまだ残っています。耐えられる程度ですが。
頭痛が始まってもう2週間が経過。いい加減、おさまってほしい…。
鎮痛剤は自己判断で飲んでいましたが、果たして本当に飲んでよかったのかどうか
先日(D7)の診察で先生に確認したところ、OKとのことで、ひと安心。


生理2日目からプレマリン朝・夜1錠ずつ&エストラーナテープ開始。
D7時点での内膜は7.3mm。
移植に向けて少しずつ、プレマリンとエストラーナテープを増やしていきます。


このまま順調に内膜が育てば、次の診察で移植日正式決定。
ワクワクしています!


◎言霊◎
長引く頭痛が治りました!
今周期も、内膜が順調にフカフカに厚く育ちました!
初期胚移植日はつつがなく決まりました!
現在保管している凍結初期胚はばっちり融解成功して、
しっかり着床して妊娠できました!
妊娠中の経過は順調でした!
私は無事健康な赤ちゃんを出産できました!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村

初期胚移植前最後の周期終了

振り返れば、7月中旬の「みなし生理」開始から約3か月間と
かなりの長期間におよんだ周期が今度こそ終了しました。


D45で排卵誘発注射は終了。
そこから生理を起こすことになるのかな?と思ったのですが、
いわゆるそのような「リセット」は行われず
(なんせ剥がせる分だけの内膜は私には育っていなかろう。苦笑)、
そのままこの周期を継続。


(※この時点でこの周期終了したと勘違いしてましたが、
生理起こしてないから、終了ではないのかな?
つなぎ目なしで2周期くっついちゃった感じ??)


D45以降は、初期胚移植前の確認として
内膜がちゃんと育つかどうか実験するような形でホルモン補充をしつつ、
ひょっこり卵胞が育ってくるかもしれない可能性を考慮し、
引き続き定期的にクリニックには通い、採血値を見ていくことになりました。


排卵誘発を休むことになったので、「お休み周期」とも呼べるのかもしれませんが、
実は今回D61より、私にとっては初の「クロミッド」という内服薬を飲んでいました。


クロミッド処方します」と言われたときの率直な感想は


(あ〜、噂に聞いてた例のアレか…。
いろんな話を聞く限り、私にはいかにも効かなさそうなあの薬か…)


でしたw(クロミッドに失礼だろ)


1日2錠のプレマリンによるホルモン補充をしながら、
もし卵胞が育ったら儲けもん、くらいの軽いスタンスではありますが
クロミッドを飲んでいたことには違いないので、
結果として、正確には「お休み周期」と呼ぶのは適切ではなかったのかもしれません。


まあ、細かいことはいいや!


1日2錠のプレマリンだけだと内膜があまり厚くなってこなかったので、
9月の下旬からクロミッドをやめ
クロミッドを飲んでいると内膜が薄くなってしまうそうです)、
10月から貼り薬「エストラーナテープ」開始。
(これも私の中では「噂に聞いてた例のアレ」枠)

その後、エストラーナテープ貼付5日目からプレマリンを1日4錠に増量(朝2・夜2)。

先生曰く「実際の初期胚移植の時と同じように」、
結構ガッツリめにホルモン補充を行いました。


結果的に、今周期は卵胞は育ちませんでしたが、
クロミッド内服終了後のプレマリン増量+エストラーナテープが効いて
E2が順調に上昇し、最終的には546.2pg/mL。
内膜は12.3mmまで厚くなりました。


この時点で先生からリセット宣告。
ちなみに、結局卵胞は育たず。
久しぶりに来そうな生理を今待っているところです。


精神的にすっごくラクな周期でした…。
めぼしい薬がクロミッドとエストラーナテープだけだと、
まぁお金が飛ばないこと飛ばないこと。
エストラーナテープは保険適用外だけど、
それでもゴナールとかに比べればかわいいもんです。
すっかり麻痺した金銭感覚が再び落ち着いていくような心境でした。
卵胞が育つことよりも、内膜がうまく育ってくるかを
重点的にチェックする周期だったので、
その点でも、これまでの周期よりも心穏やかな日々が続きました。
やきもき度が全然違ったよ…。


直近の診察では、生理予定日から算出して、
今後の通院日・移植日・判定日がバタバタッと決められました。
思わず「こんなに一気に決まっちゃうんですか!?」と言ってしまいました。
あと、意外とその日が来るのが早い印象を受けました。


あとは楽しいことしか考えず、
妊娠したらできないようなことをいろいろ考えて、
思いついたことを今のうちに実際にやっておきたいと思います。
これからは、いいイメージしか持たないようにしよう!(自分に言い聞かせている)


◎言霊◎
次の周期も、内膜がフカフカに厚く育ちました!
現在保管している凍結初期胚はばっちり融解成功して、
しっかり着床して妊娠できました!
妊娠中の経過は順調でした!
私は無事健康な赤ちゃんを出産できました!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 早発閉経へ
にほんブログ村